top of page

パウスカートのゴム入れ替えはこれが簡単!だった!

毎日暑い😵暑い🥵が合言葉のようになっていますが、ほんとに外に出るとコンクリートから熱がふわっと上がって危険な暑さですね💦

熱中症で運ばれる🚑方もすごく多いので、ほんとにほんとに気をつけて過ごして行かないとですね!


先ほどめちゃくちゃ晴れてるのに急に雨が降ってきてまさにお天気雨☔️でした。

すぐ止みましたけど☀️

地面、アスファルトが熱くなったときに、雨が降ると、大地を冷やしてくれている感がして、いつもレッスンの時にやってるお祈りの1つ、Pule Ho'olaを思い出し何故かお祈りしたくなります。


皆さんもたくさんのプレやオリを学んでいると思いますが、いろいろな状況になったとき思わず口ずさんでしまうプレやオリはありますか?

いろんな場面でそういうことが出てくると良いですね💕


さて、私は来月の8月20日光が丘のホテルカデンツァで行われるイベントで使う衣装を作ったり、ゴムが緩んでる物を入れ替えたり、アイロンをかけたり〜など最近していたんですが、自分の普段使うパウスカートもかなりたくさんあって、最近履いてないものや昔からあるものは、置いておくだけでゴムが劣化してしまい伸びてしまったり、ひどいと紐の状態になっているものなどがあり😅、

入れ替えなきゃと思いつつ、パウカートのゴム入れをやったことある方ならわかると思いますが、長い生地を使って作っているパウスカートにゴムを入れる作業はほんとに大変なんですよね〜💦💦💦

だからついつい後回し後回しにしてしまってて😅


でもレッスンの時に生徒さんの誰か?が古いゴムを入れ替えるとき、抜くときに新しいゴムを古いゴムに縛り付けてそのまま引っ張ればいいんじゃない?と言うことを言っていて、確かに〜✨!と👍それやったことなかったなぁと思って、イベントの衣装のゴム入れなどをやってるついでに試しにやってみました!


注:これはパウスカートの中に古いゴムが入っている場合にできるから、新しいのを縫ってゴムを入れる場合はニポニポゴム通しをもちろん使うんですが、、、


私が今回ゴムを入れ直したのはこちらのパウスカート!↓

いつどこで買ったんだっけっ?😅て思い出せない位昔に買ったやつだと思います。

ケアリノフラスタジオ前に衣装としても使ってたかも。

私の大好きな白とブルーの組み合わせ😄の

ダブルパウスカート!

白の上にこのブルーのハワイアンプリント生地が重なっていて、サイドが切れていて下から白が見えるのが可愛いですね😍

しかもゴムを入れ直していて、気付いたんですが、これリバーシブルで使えるみたいです👍


いつもと違うことをやると、何かに気づくことがあるってことかな😊


そして古いゴムにつなげて新しいゴムを引っ張っていって無事ゴム入れ完了しました👏

縛り目のとこがちょっと通づらいところもあるけどこれは簡単にできるかも😆👍👍👍


パウスカートのゴムが古くなっている方は、まずゴムが通っている入り口の穴からしっかり引っ張り出して、左右のゴムとも中に入っていかないように気をつけて切ります✂️


結びめは4本とも同じ側に(左)して切って、その左側は手に持って引っ張る方、右の結び目がない方に新しいゴムを縛るって言うふうにすると良いと思います😉


そして無事新しいゴムが入りました!

もうこのやり方でやっている方もいるかもしれませんが、ゴム入れ直さなきゃいけないパウースカートがたくさんある方は簡単に出来るのでぜひお試しを〜☺️


bottom of page